弦月会へようこそ


弦月会は関西学院大学に所属する絵画部です。百年以上の歴史がある伝統ある部活動として、大学近くのアトリエにて創作活動に勤しんでいます。また学外のイベントで似顔絵や子どもたちに向け工作講習するなど地域との交流をはかっています。部員数も50人を超え大所帯になりましたがこれからも日々楽しく活動していきたいと思います。

最新情報


詳しくは展覧会情報やイベント情報へ

※似顔絵のイベント依頼は現在受付ておりません

年間スケジュール


4月-新入生歓迎展

5月-確定新歓

6月-春期絵画展
          新入生展(一回生による50号絵画の展示)

7月-テスト打ち上げ(浴衣を着ての流しそうめん)

8月-✳︎神制

9月-夏合宿

10月-テーマ展(一回生主導によるテーマに沿った絵の展示)

11月-学祭(三田・上ヶ原・聖和   聖和は展示のみ)

12月-総括(1年間の反省と部長選挙)
           クリスマスパーティー(仮装大会と三回生への別れの言葉)

1月-特になし

2月-春合宿
          卒業制作展(4回生による展覧会)
          弦月会展(100号相当の絵画の展示)

3月-新二・三回生展
         ✳︎神制
         追い出しコンパ
         卒会
        
✳︎神制とは神戸学生制作会の略であり、兵庫県・大阪府の大学美術部10団体により結成されています。また8月と2月に合同で開催されている展覧会も神制と呼んでいます。

お知らせ


‪関西学院大学絵画部弦月会は2015年を以て創部100周年を迎えることとなりました。‬
‪これを記念して、弦月会のOBが中心となって制作した『関西学院大学絵画部弦月会 創立100周年記念誌』を2016年12月に発刊いたしました。‬
‪先日の3回生引退と共に2017年度の部長が決定し、関係者、団体の皆様へご挨拶に伺うのと併せてこの記念誌をお渡ししております。‬
皆様の温かいお力添えで1915年から現在まで歴史を重ねることができたこと、深く感謝しお礼申し上げます。これからも絵画部弦月会をどうぞよろしくお願いいたします。

‪(以下、本誌より引用)‬

‪関西学院大学絵画部弦月会が誕生して100年以上の時間が経ちました。‬
‪いつの時代においても弦月会は独自のスタンスで時代を表現するクラブであり続け、多くの人々が巣立っていきました。絵画制作・美術活動というものは本来全く個人の精神表現活動であるのに、何の因果か出会いがあり仲間が集まりクラブが存在してきました。個々に異なる価値観を持つ人々が「絵画部」に集うこと自体がそもそも矛盾を含んでいるものの、気の合う仲間たちと過ごす自由な時間はかけがえのない思い出として各人の胸に刻まれています。‬
‪当部がこのような活動記録をまとめることは100余年の歴史の中で初めてのことで、伝統という目に見えないものをかたちにする作業は困難を極めましたが、それぞれの時代で精一杯活動した人々の息づかいが聞こえるような編集を目指しました。絵画部弦月会がこれからも若さにあふれ、自由奔放な精神を持ち続けることを心より願います。‬

‪2016年12月‬
‪関西学院大学  絵画部弦月会‬
‪関西学院  絵画部 OB 弦月会‬

住所


西宮市仁川百合町4の28
マンションの横の白い建物

リンク



絵画部弦月会のOBのHPです
中には現役部員も参加している弦月展2016についての情報も掲示されています

連絡先


メール宛先

gengetsukg@yahoo.co.jp